APeCAでは「大切なあの人と一緒に食べたい」という気持ちを込めて、手土産を“おもたせ”と表現し、厳選のチョコレート菓子を紹介しています。

 

今回は、青森・弘前からお取り寄せした焼き菓子セット。APeCA青森特集で取材したゆぱんき」の可愛くて素朴な美味しさをご紹介します。

 

ゆぱんき “素朴であったか。センスある焼き菓子BOXを猫ちゃん好きの友達に”
ゆぱんき “素朴であったか。センスある焼き菓子BOXを猫ちゃん好きの友達に”

ギフトセットB ¥3,000

 

 

ゆぱんき定番おやつを詰め合わせたギフトセット お取り寄せ:可能 日持ち:発送日より最短で2週間(スコーンやサンドクッキーなど)長いもので3〜4週間(サブレ、クッキー、グラノーラ)

 

 

青森・弘前市のごはんと喫茶のお店「ゆぱんき」のギフトセットです。素材や粉の味をたのしめる素朴なお菓子が特徴で、原材料は出来る限り国産やオーガニックのもの、無農薬の果物などを使用しています。

 

オンラインでお取り寄せしたギフトセットは、箱が薄紙で包まれ、リボンをかけた繊細で美しいラッピング。 フランスの古いポストカードと、ちいさなドライフラワーが添えられた箱を開けると猫ちゃんクッキーや美味しそうなマフィンが並んでいます。

 

店主が一緒に暮らしている黒猫の“まめ”をモデルにしたオリジナルサブレまめサブレ(2枚入り×2セット)と店主が大好きだというニ三味珈琲「さいはてにて」のコーヒー、時期によって塩こうじスコーンや定番クッキーなどが内容お任せで入ったギフトセット 焼き菓子はどれも無添加で体にいい素材ばかり。塩麹やみりんなど和の調味料も入っていて、小麦粉とスパイスの素朴な味わいが優しく美味しい。もらった瞬間からほっこり癒されるギフトです。(文・小泉恵里)

 

ゆぱんき “素朴であったか。センスある焼き菓子BOXを猫ちゃん好きの友達に”

猫ちゃんのなんとも言えない表情に味わいがある。黒猫のまめをモデルにしたクッキーはココア味とプレーン

 

ゆぱんき “素朴であったか。センスある焼き菓子BOXを猫ちゃん好きの友達に”

左のチョコチャンクのクッキーは全粒粉、そば粉、きび砂糖やオーガニックチョコが入ったカリカリ食感。バターではなく有機ピーナツバターと菜種油を使っているのでさっぱりヘルシー。右の塩麹スコーンには、オーガニックチョコ、カカオマス、カカオニブ、ココアパウダーが入ってカカオ盛り沢山。固そうに見えるけれど、食べるとサクサクで柔らか。ボリュームがあるので朝食にもぴったり

 

 

 

〈About BRAND〉

 

ゆぱんき(yupanqui)

弘前の最勝院五重塔の横の細い道を入っていったところに、ひっそりと佇む可愛い喫茶店。30年ほど前からあるお店は、何代かオーナーが移り変わりながらも地元に愛されている店。昨年、前店長の時から「ゆぱんき」を気に入って通っていた現オーナーの山崎さん。前店長が店を閉めることになったことをきっかけに、2008年にリニューアル・オープンした。

 

 

〈ここで買えます〉

 

ゆぱんき yupanqui

住所:弘前市銅屋町63-8
営業時間:11:00~18:00

公式オンラインショップ

https://yupanqui.stores.jp/