ホリデーシーズン&バレンタインに向けたおもたせ図鑑のスペシャル企画として、おもたせ部のメンバー4名で全国から取り寄せたチョコレート30個の食べ比べ座談会を開催!全6回に渡って白熱の(!?)審査の様子をお届けします。第3回目からは、おもたせ部メンバーそれぞれのMY BEST3をコメントともに発表いたします。独断と偏見による、自分だけのMY BEST、まずは今回の座談会の取りまとめを担当した門前編。

 

文・門前直子

人物写真・チダコウイチ

商品写真・おもたせ部

 

MY BEST3発表初回は、座談会でチョコレートのリサーチと進行役を担当させていただいたわたくし、おもたせ部部員&フリーランスエディター/ライター、門前のMY BESTを発表させていただきます。

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編
【おもたせにしたい部門】

1位:京都「COCO KYOTO」の「COCOチョコロールケーキ」

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「COCOチョコロールケーキ」(長さ約160㎜×直径約80㎜)¥1,980/COCO KYOTO

https://shop.coco-cacao.jp/

 

2位:東京・蔵前「ダンデライオン・チョコレート」の「カヌレ」

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「カヌレ 8個セット」¥3,564/ダンデライオン・チョコレート

https://dandelionchocolate.jp/

 

3位:京都「RAU」の「Nami-Nami」

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「Nami-Nami」(6本入り)¥2,700/RAU

https://rau-kyoto.com/

 

おもたせにしたい部門はボリューム感/分けやすさ/見た目時のインパクトを重視して選びました。「COCOチョコロールケーキ」はボリューミーなのにグルテンフリー&食感軽やか&アンダー¥2,000といろいろ嬉しい一品。カヌレは分けやすいうえ、チョコレートのカヌレという点で意外性があって◎。「Nami-Nami」はお味もさることながら名前通りのキュートなルックスがポイント高し。どう撮っても映えるお菓子です(笑)。

 

【食べごたえ部門】

1位:沖縄「タイムレスチョコレート」の「純黒糖チョコレートテリーヌ BRAZIL80%」

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「純黒糖チョコレートテリーヌ BRAZIL80%」¥4,104/タイムレスチョコレート

https://timelesschocolate.com/

 

2位:東京・富ヶ谷「ミニマル」の「生ガトーショコラ -NUTTY-

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「生ガトーショコラ -NUTTY-」¥3,510/ミニマル

https://mini-mal.tokyo/

 

3位:石川「サンニコラ」の「ランゴショコラ(ナチュール)」

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「ランゴショコラ(ナチュール)」¥2,376/サンニコラ

https://www.st-nicolas.co.jp/

 

食べごたえ部門は、似たような見た目=ボリュームのあるタイプが並んでしまいました(汗)。どれも余韻が長くて、少しずつ切り分けて食べても満足できる濃厚なチョコレート菓子。「生ガトーショコラ-NUTTY-」と「ランゴショコラ(ナチュール)」は正統派、「純黒糖チョコレートテリーヌBRAZIL80%」は黒糖のお味がしっかりと感じられる個性派ですが、いずれも食べごたえ十分!  コーヒーや赤ワインなど濃い飲みものをお供にしたくなるお菓子たちです。

【甘さ部門】

1位:大分「テオムラタ ショコラティエ」の「ビーンズショコラ」

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「ビーンズショコラ3本桐箱セット(ピスタチオショコラ、ヘーゼルナッツショコラ、アマンドミルク)」¥2,660/テオムラタ ショコラティエ

https://murata-shop.jp/theomurata/

 

2位:沖縄「タイムレスチョコレート」の「純黒糖チョコレートテリーヌ BRAZIL80%」

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「純黒糖チョコレートテリーヌ BRAZIL80%」¥4,104/タイムレスチョコレート

https://timelesschocolate.com/

 

3位:北海道「サタデイズチョコレート」の「リッチ・ブラウニーセット」

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「リッチ・ブラウニーセット」(2種類×2個入り)¥1,829/サタデイズチョコレート
https://www.saturdayschocolate.com/

 

1位は総合ランキングの甘さ部門でもトップに輝いた「ビーンズショコラ」。これはチョコレートというより“チョコレート菓子”という感じ。ナッツの風味のなかにしっかり甘さが感じられます。2位は食べごたえ部門でも挙げた「生ガトーショコラ -NUTTY-」。黒糖のナチュラルな甘さが際立っています。「リッチ・ブラウニーセット」は甘さもボリューム感もある一品。甘党の方におすすめです。

【カカオ度部門】

1位:岡山「石挽カカオissai」の「テイストセット」

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「テイストセット」(3枚セット)¥2,000/石挽カカオissai

https://www.ishiyamayuen.jp/

 

2位:島根「La chocolaterie NANAIRO」の「Seasonal Tablet Delaware」

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「Seasonal Tablet Delaware」¥2,200/La chocolaterie NANAIRO

https://chocolate-nanairo.com/

 

3位:東京・富ヶ谷「ミニマル」の「生ガトーショコラ -NUTTY-

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「生ガトーショコラ -NUTTY-」¥3,510/ミニマル

https://mini-mal.tokyo/

 

カカオ度部門はやはりタブレット勢強し。1位の「テイストセット」はガーナ、ペルー、コロンビアのチョコレートを食べ比べできるセット。酸味や味わいが少しずつ違うので、カンバセーションピースにもぴったりです。「Seasonal Tablet Delaware」は地元の減農薬で栽培したデラウェアを練り込んだタブレット。チョコレートもデラウェアも濃厚です。「生ガトーショコラ -NUTTY-」も濃厚&濃密!コーヒーが欲しくなります(笑)。

【サプライズ部門】

1位:福井「野尻ケイク」の「Rawチョコレート大仏」

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「Rawチョコレート大仏-4ピース-」¥2,192/野尻ケイク

https://nojirikeiku.com/

 

2位:青森「浪漫須貯古齢糖(ロマンスチョコレート)」の「ヒゲと葉巻」

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「ヒゲと葉巻」¥1,058/浪漫須貯古齢糖(ロマンスチョコレート)

https://romance-cacao.shop-pro.jp/

 

3位:東京・池尻大橋「クラフト チョコレート ワークス」の「CRAFT PUDDING

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「CRAFT PUDDING <4個セット>」¥2,980/クラフト チョコレート ワークス

https://ccworks.theshop.jp/

 

サプライズ部門は、この3つが甲乙つけがたく……便宜上1〜3位をつけていますが、私のなかでは同率1位。「Rawチョコレート大仏」と「ヒゲと葉巻」は、やはりモチーフのユニークさがポイント。「ヒゲと葉巻」のヒゲはコーヒー豆、葉巻はキャラメル&バニラのガナッシュ入りで食べても驚きがあります。総合ランキングでも大人気だった「CRAFT PUDDING」は、やはり“チョコレートのプリン”という意外性勝ち。カカオプリンとホワイトチョコレートプリンの食べ比べも楽しいです。

【総合MY BEST3】

1位:沖縄「タイムレスチョコレート」の「純黒糖チョコレートテリーヌ BRAZIL80%

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「純黒糖チョコレートテリーヌ BRAZIL80%」¥4,104/タイムレスチョコレート

https://timelesschocolate.com/

 

食べごたえ部門と甘さ度部門でも挙げた「純黒糖チョコレートテリーヌ BRAZIL80%」がマイベストです。普段、甘さの強いものはあまり好きではないのですが、こちらは濃厚ながら上品な甘さで、余韻も味わい深い。毎日少しずつ食べ進めたい一本です。カカオ度が高めでヘルシー(?)なのもお年頃的に嬉しいポイント。

 

2位:東京・富ヶ谷「ミニマル」の「生ガトーショコラ -NUTTY-

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「生ガトーショコラ -NUTTY-」¥3,510/ミニマル

https://mini-mal.tokyo/

 

2位も、複数の部門で挙げた「生ガトーショコラ -NUTTY-」。東京のクラフトチョコレートシーンの先駆けといえるミニマルさんは、やはり商品作りがお上手。濃厚なのに洗練されたお味で食べ飽きません。あと、ワイン好きの私としては赤ワインにぴったりなところも高ポイントです。

 

3位:東京・池尻大橋「クラフト チョコレート ワークス」の「CRAFT PUDDING

チョコレート食べ比べ座談会 vol.3 マイベスト3はこれ!門前直子編

「CRAFT PUDDING <4個セット>」¥2,980/クラフト チョコレート ワークス

https://ccworks.theshop.jp/

 

意外性があって、かつしっかりおいしい「CRAFT PUDDING」は味/サプライズ度/ルックス、どれをとってもハイレベルという総合力の高さでランクイン。とろりとしたなめらかな食感も好みです。人数が分かっている時のおもたせにもいいですよね。

 

 

以上、チョコレート食べ比べ座談会 vol.3では門前のMY BEST3をお届けしました。リサーチから座談会に携わって痛感したのが、それぞれの地域にbean to barをはじめとする“チョコレート文化”がしっかり根付きつつあること。それぞれの地域性やお店のキャラクターが色濃く出たチョコレーを囲む座談会、とても楽しかったです。この座談会が皆さまのおもたせやおやつタイムの参考になりますように……!

 

 

PROFILE

 

門前直子

フリーランス エディター/ライター/プランナー。ハースト婦人画報社『エル・ジャポン』『エル・ガール』「エル・オンライン」編集部を経て独立。 主にフード、ファッション、ライフスタイルのジャンルで活動。セレクトショップ「ガリャルダガランテ」「リヴェタート」でフードのセレクトやフードイベントの企画も担当。J.S.A.ワインエキスパート取得。

 

インスタグラム:@gkgkmgmg

 

 

〈関連記事〉
▶ おもたせ図鑑SPECIAL 全国30店のチョコレート食べ比べ座談会 vol.1

▶ 全国30店のチョコレート食べ比べ座談会 vol.2 総合ランキング発表。日本一美味しいチョコを探せ!