インテリアや暮らしにセンスがある方々の、おやつ時間を覗き見させてもらうコーナー。APeCAからお送りするお菓子をどんな空間で、どういうお皿で、飲み物は何を添えて、どんな音楽を聞きながら楽しんでくれるのでしょう。チョコレートのある空間をご自身が撮影する写真とコメントで切り取ってもらいます。

 

チョコレートのある空間、第三回目はアートディレクターで画家のアリス兼松エリさん。第一回目で登場いただいたTAKEOさんからのご紹介です。お菓子が大好きなエリさん。ご自身のインスタグラムでも、「おやつ好きのデザインプロデューサー」として可愛いインテリアとともに美味しそうなお菓子を素敵に撮影しています。

 

APeCAからはエリさんが大好きだという「BOISSIER」のチョコレートと、KUSUMI TEAの紅茶を送りました。さて、エリさんの素敵空間でのおやつタイムを覗かせてもらいましょう。

 

写真、コメント・アリス兼松エリ

編集・小泉恵里

 

リレー連載「クリエイターたちの、チョコレートのある空間」  Vol.3 アリス兼松エリ(アートディレクター / 画家)

「BOISSIERは、数年前にバレンタインフェアで出会って以来、大好きなチョコレートです。10年以上前からパールチョコレートが大好きなのですが、その中でも一番のお気に入りです。一つの缶に4種類の味が入っていて、同じ味で食べたりブレンドしたりして楽しめます。缶を開けると見える、4つの色が混ざり合う姿の可愛いさも気に入っている理由です」

 

リレー連載「クリエイターたちの、チョコレートのある空間」  Vol.3 アリス兼松エリ(アートディレクター / 画家)
リレー連載「クリエイターたちの、チョコレートのある空間」  Vol.3 アリス兼松エリ(アートディレクター / 画家)
赤い椅子をテーブルがわりに

「ポットは河童橋の近くの古道具屋さんで見つけた中古の品。金色の装飾が気に入っています。600円で購入したけれど、百貨店のアンティークフェアで4倍の値段で販売されているのを発見。上手にお買い物できました。カップは学生時代から憧れの存在だった、ツェツェアソシエのもの。表参道のHP DECOで購入しました。わざと歪んだ独特の形が愛おしい一品です」

 

リレー連載「クリエイターたちの、チョコレートのある空間」  Vol.3 アリス兼松エリ(アートディレクター / 画家)

「BOISSIERはなんと言っても、パッケージの可愛さに思わずときめきます。淡いピンク色×ゴールドの組み合わせが、可愛さやレトロさを兼ね備えていてどタイプです!大好きなフランスから届いていると思うと、気分はパリジェンヌです。笑

 

クスミティーは複雑な味わいですが、飲みやすい印象があります。ベーシックなフレーバー以外のお気に入りを探している方におすすめの紅茶ブランドですよ」

 

リレー連載「クリエイターたちの、チョコレートのある空間」  Vol.3 アリス兼松エリ(アートディレクター / 画家)
コーヒー豆や紅茶のストックがいつもたくさん。中段にはお送りしたチョコレートと紅茶も鎮座。食器はアンティークのものからコメダコーヒーのレトロなカップまでお気に入りが可愛く並びます

「コーヒーや紅茶が大好きで、一日中お茶の時間です 笑。コーヒー豆、日本茶を含めた茶葉、ハーブティーなど、常時10種類以上はストックしています。鮮度が大事なので、1か月を目安に飲み切るようにしていますが、気分で色々選ぶ楽しみを大事にしています。

 

仕事中は気合の入るお茶、寝る前はカフェインレスなど、私なりにこだわっています。ハーブティーは自分でブレンドするようになり、友人に好評なのでお店を出したいくらいです。最近は抹茶にはまっています。」

 

リレー連載「クリエイターたちの、チョコレートのある空間」  Vol.3 アリス兼松エリ(アートディレクター / 画家)

「ミニグラスはLA出張の際、一日休みをもらって一人でディズニーパークに行って買ったものです。結婚記念日(7月7日)にちなんで777の数字を彫ってもらいました。裏側にはシンデレラ城が。食器は、ぴんと来たものをその都度購入しています。数が増えすぎてしまうので揃えずに買っています。ヴィンテージショップでの出会いも大好きで、世界に一つのものに凄く惹かれます」

 

リレー連載「クリエイターたちの、チョコレートのある空間」  Vol.3 アリス兼松エリ(アートディレクター / 画家)

「家具も同じく、“揃えなきゃ”ではなく、椅子一脚だけを買い足したりしています。それは、家族が増えるような感覚で楽しいです。引っ越して家が広くなったので、祖父母の家から古い家具を持って来てリメイクしました。愛着のある家具をこれからも自分の家で使うことができて嬉しいです」

 

リレー連載「クリエイターたちの、チョコレートのある空間」  Vol.3 アリス兼松エリ(アートディレクター / 画家)
リレー連載「クリエイターたちの、チョコレートのある空間」  Vol.3 アリス兼松エリ(アートディレクター / 画家)

 

 

PROFILE

リレー連載「クリエイターたちの、チョコレートのある空間」  Vol.3 アリス兼松エリ(アートディレクター / 画家)

A7ICE KANEMATSU ERI(アリス兼松エリ)

アートディレクター/画家

1988年愛知県生まれ。設計事務所、ITベンチャー創業、プロデュース事務所を経て独立。A7ICE ART&designをスタートし、企画のプロとしてデザインを請け負う。2018年より絵画の制作を開始。無類の喫茶店好きとしてライター活動も継続中。

 

Instagram   @a7ice