あの人は一体どんなおもたせを贈っているのだろう。贈り物上手な著名人の方々の、おもたせを見せてもらう連載です。チョコレート菓子を贈られた方は、また次のお友達にお菓子を贈る。直接会うのがなかなか難しい近頃だからこそ、甘いチョコレートに幸せを詰めてお手紙とともに。「おもたせ」に心を込めた、温かい気持ちのバトンリレーです。

 

2回目は、女優の中嶋朋子さんのとっておきのチョコレート菓子。贈るお相手は、イラストレーターのEd TSUWAKIさん。「エド」「ともちゃん」と呼び合う旧知のお二人。中嶋さんが選んだチョコレートは、少女の頃の思い出のあるお菓子。Edさんのアトリエ付近の草原でお互いに撮りあった写真とともに、チョコレートの思い出を語ってくださいました。

 

 

贈る人 中嶋朋子さん

リレー連載「あの人に届けたい、とっておきのおもたせ」 Vol.2女優・中嶋朋子さんから、イラストレーター・Ed TSUWAKIさんへ

女優。東京都出身。TVドラマ「北の国から」で22年の長きにわたり螢役を務め、人気を博す。映画や舞台へも活躍の場を広げ、唯一無二の存在感で、国内外の演出家からの熱い信頼を得る。ナレーションや朗読、執筆活動でも活躍中。エッセイ本「めざめの森を めぐる言葉 Sleeping Giant」(講談社)が出版されたばかり。

http://www.nakajima-tomoko.com

Instagram : @tomokonakajima0605

 

贈るお相手 Ed TSUWAKIさん

リレー連載「あの人に届けたい、とっておきのおもたせ」 Vol.2女優・中嶋朋子さんから、イラストレーター・Ed TSUWAKIさんへ

1966年広島市に生まれる。1988年より東京を拠点に創作活動を始める。1990年代前半はレコードやCDジャケット、雑誌のエディトリアルなどのアートディレション、デザインを数多く手掛ける。90年代中期よりデジタルで描き上げるファッション・イラストレーションが高く評価され、首の長い独特のフォルムの女性の肖像はモード誌、ブランド、CM、映像作品など国内外で数多く起用されている。また、2000年から2010年まで自身がデザインを手掛けるウエア・ブランド『nakEd bunch』を展開。2000年代に入ってからはコミッション・ワークと並行して、アブストラクト・ペインティング、墨絵、コラージュ、陶芸作品など様々な領域でアートピースを制作・発表している。

https://www.eeeeed.com/

Instagram : @ed_tsuwaki

 

中嶋朋子さんからEd TSUWAKIさんへのおもたせ

リレー連載「あの人に届けたい、とっておきのおもたせ」 Vol.2女優・中嶋朋子さんから、イラストレーター・Ed TSUWAKIさんへ

元町「喜久家洋菓子舗」ラムボール

ラム酒を効かせた生地を、チョコレートの中で発酵させたお菓子。

 

 

LETTER FROM 

Tomoko Nakajima 

――――――――――――――――――――

中嶋朋子さんからのメッセージ

 

エド

エドのアトリエでの、牧歌的な散策タイム。

たくさんの心の栄養をもらったよ。

小さな頃に夢中になった、

少年探偵団ごっこーーみたいな(笑)

私たち大人には、ワクワクや、ドキドキに、

心から素直になる瞬間が

本当に必要だって、思い出したよ。

ありがとう。

 

そう、

大人と子供の狭間、15歳の頃。

横浜の山手にお住まいの、

素敵な女性に英語を習っていて、

その方が、レッスンのたび、「地元のお菓子です」と、

お土産にくださったお菓子、

ラムボール。

ラム酒がきいていて、大人な香りが口いっぱいに広がる。

シンプルで、それこそ牧歌的な姿をした、

“地元のお菓子”。

 

大人って、そのくらい柔らかく、ぬくもりのある存在でいい。

肩の力は 抜いていこう。

 

また、遊びに行くね。

いつも ありがとう

 

ともちーより

 

リレー連載「あの人に届けたい、とっておきのおもたせ」 Vol.2女優・中嶋朋子さんから、イラストレーター・Ed TSUWAKIさんへ
リレー連載「あの人に届けたい、とっておきのおもたせ」 Vol.2女優・中嶋朋子さんから、イラストレーター・Ed TSUWAKIさんへ
リレー連載「あの人に届けたい、とっておきのおもたせ」 Vol.2女優・中嶋朋子さんから、イラストレーター・Ed TSUWAKIさんへ

Edさんのアトリエ付近を散策中にお互いを撮りあった写真

 

 

LETTER FROM 

Ed TSUWAKI 

――――――――――――――――――――

Ed TSUWAKIさんからのお返事

 

Dear ともちゃん、

 

先日はお越しいただき、ありがとう。

あの草っ原はお気に入りの場所でね。

ぜひ見せたかったんだ。

結構歩かせちゃいましたね…笑

日暮れ間近の帰り道、

ともちゃんに「Ed、チョコ好き?」って

尋ねられて「チョコ、好き」って

答えました。

だから贈られてきたのか….笑

 

僕が下戸なのは十分承知で、

届けてくれたラムボール。

受けて立ちましょう !

ともちゃんの素敵な思い出も

染み込んでるラムボール。

コーヒーを淹れて、

おはぎくらいの質量ありましたが

一気にほおばりましたよ。

たしかに大人な香りが口中に満ちて、

鼻孔を抜けました。

この味を知った15歳の貴女は

やはり早熟な少女だったのだろう。

 

ベアチェアに体を預けたまま、

頬を染め、口元は少し笑ってる

ほろ酔いの僕。

さぞや不気味だっただろう…笑

至福の午後のひとときをありがとう。

 

また遊びに来てください。

しばらくはここにいると思うから。

 

Ed

 

 

中嶋朋子さんのおもたせDATA

 

喜久家洋菓子舗
住所:横浜市中区元町2-86
TEL:045-641-0545
営業時間10:00~19:30・月曜は10:30~18:20
定休日 第3月曜日(ほか不定休)
http://kiku-ya.jp/