APeCAでは「大切なあの人と一緒に食べたい」という気持ちを込めて、手土産を“おもたせ”と表現し、厳選のチョコレート菓子を紹介しています。

 

第2回目は、編集者・ライターでおもたせ部の本間裕子さんによるレポート。選んだのは、チョコレート通なら誰もが挙げるであろう、ジャン=ポール・エヴァン。洗練のビジュアル、確かなクオリティは知っていても、いざ店に入ると一体何を買ったら良いのか迷いませんか?そこで数多くのラインナップの中からブランドの良さを最大限に表現している1箱をセレクトしてみました。

 

ジャン=ポール・エヴァン “お酒のお供にも。カカオの美味しさが五感を刺激するボンボンショコラ”

ボンボンショコラ 9個入り ¥3,489/お取り寄せ可能 日持ち:2週間

 

 

子どものためのものという印象が強かったチョコレートという存在を、カカオの味を楽しむ大人の嗜好品、“ショコラ”へと更新させた立役者と言えるのが、ジャン=ポール・エヴァンではないでしょうか。2002年の上陸以来、日本におけるショコラブームを牽引し続け、今なおクリスマスやバレンタインともなればブティックに長い行列ができるほど。カカオを思わせる茶色とシックなブルーの組み合わせのボックスは品の良い高級感が溢れ、特別な日や大切な人へのギフトに選ばれるのも納得です。

 

おもたせにおすすめなのは、ブランドの醍醐味がダイレクトに堪能できるボンボンショコラ。ガナッシュに使われるプラリネの甘さは控えめで、強いアロマが特徴。香り、口どけ、味わいとまさに五感をフルに使って、一粒のショコラが生み出す豊かな世界を楽しむことができます。

 

その美味しさの秘密は、カカオの選定はもちろん、卵やアーモンドなど、全ての原材料をジャン=ポール・エヴァン氏自らが選び、バターや牛乳に至っては、牛が青草を食べる量によって味にも変化があるため季節によって産地を変えるという徹底的なこだわりにあり。ビターな味わいのガナッシュや、ちょっとスパイシーなタイプは赤ワインやラム酒ととてもマッチするので、お酒を嗜む方への贈り物にもおすすめです。(文・本間裕子)

 

 

ジャン=ポール・エヴァン “お酒のお供にも。カカオの美味しさが五感を刺激するボンボンショコラ”
ジャン=ポール・エヴァン “お酒のお供にも。カカオの美味しさが五感を刺激するボンボンショコラ”

カカオの風味豊かなガナッシュやナッツの香ばしい味わいを愉しめるプラリネを口どけよいショコラでコーティング。上質なカカオの味わいが楽しめるビターチョコレートガナッシュ「カライブ」、アーモンドとヘーゼルナッツのプラリネが使用された「サフィル」、華やかなオレンジの風味が特徴など「トロワ オランジュ」など、人気の高いボンボンショコラが楽しめます。

 

ジャン=ポール・エヴァン “お酒のお供にも。カカオの美味しさが五感を刺激するボンボンショコラ”
ジャン=ポール・エヴァン “お酒のお供にも。カカオの美味しさが五感を刺激するボンボンショコラ”

 

 

About BRAND

 

JEAN-PAUL HÉVIN JAPON(ジャン=ポール・エヴァン)

国際コンクール優勝やMOF(フランス国家最優秀職人章)を受賞するジャン=ポール・エヴァン氏が、1988年にパリ7区のモット・ピケ通り16番地に自身の名前を冠したブティックをオープンさせたことがブランドの始まりです。独創的で遊び心溢れる感性、確かな技術から生まれるショコラは、まさに芸術品。フランスにある2つのラボラトリーでは、職人の手作業により毎日約200キロのショコラが製造され、その一部は日本へ向けて空輸されています。

https://www.jph-japon.co.jp/

@jeanpaulhevin_japon

 

 

〈ここで買えます〉

 

表参道ヒルズ店 ほか全国のショップで購入可能

住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1階

TEL:0354102255

営業時間:11:00~20:00

 

公式オンラインショップ

https://www.jph-japon.co.jp/

 

髙島屋オンラインストア

https://www.mistore.jp/shopping/brand/list?brand=001166