米・ボルチモア発/ボルチモアのギネスオープンゲート醸造所で、ケンタッキーバーボン樽で熟成させた季節限定のチョコレートミントスタウトが誕生。ホリデーシーズン限定商品として全米での販売がスタートした。

 

【海外ニュース】クリスマスシーズンにギネスのチョコミントビールはいかが?

旬の味を活かした季節のスタウトは、乾燥したミントの葉で醸造され、ケンタッキーバーボン樽で熟成された後、純粋なカカオでコンディショニングされ、それぞれの風味を最大限に引き出されている。

 

アルコール度数10.8%のギネスチョコレートミントスタウト。年末年始のパーティに持参したり、お気に入りのデザートと組み合わせたり、ビール愛好家にプレゼントしたり、とその珍しい味わいが評判になっているようだ。

 

情報元: Diageo Beer Company USA

 

 

BALTIMORE /  In the fourth year of its barrel-aged beer program, the Guinness Open Gate Brewery in Baltimore is releasing Guinness Chocolate Mint Stout Aged in Kentucky Bourbon Barrels – a limited edition barrel-aged stout that brings the flavors of the season to life – just in time for the holidays.

 

The seasonal stout is brewed with dried mint leaves, aged in Kentucky bourbon barrels, and then conditioned with pure cacao to keep the flavors as true to life as possible. With a 10.8% ABV, Guinness Chocolate Mint Stout Aged in Kentucky Bourbon Barrels is the perfect treat to bring to a holiday party, pair with a favorite dessert, gift to the beer lover in your life or just enjoy by the fire as the temperature drops.SOURCE Diageo Beer Company USA

 

SOURCE Diageo Beer Company USA