アマン東京は、グループ初となるペストリーショップ「ラ・パティスリー by アマン東京」を、ホテルがある大手町タワー「OOTEMORI」地下2階にオープンしました。

 

まず目を引くのは、柔らかな光に照らされた天然石。このカウンターは、彫刻家イサムノグチとの石彫制作でも知られる和泉屋石材店とのコラボレーションによるものだそう。ショーケースの中にはパティシエが心を込めて作る生菓子とパンが丁寧に並べられています。オリジナルのチョコレートや焼き菓子、ジュースなども提供され、アマン東京のペストリーとギフトアイテムが取り揃いました。

 

手掛けたのは、アマン東京エグゼクティブペストリーシェフ宮川佳久さん。2014年のホテル開業時からペストリー部門を牽引し、「ザ・ラウンジ by アマン」のアフタヌーンティーや、イタリアンレストラン「アルヴァ」のドルチェ、「ザ・カフェ by アマン」の季節のデザートのほか、ギフトアイテムを含むホテル内すべてのペストリーを監修。素材が持つ自然の色合いを尊重したシックな美しさと、フランスの伝統菓子を基本とするオーセンティックで奥深い味わいが特徴の宮川さんのスイーツは、国内外から訪れるアマンのゲストを魅了し、人気を博しています。

アマン初のペストリーショップ「ラ・パティスリー by アマン東京」をオープン

モンブランには和菓子のように奥深く控えめな甘さの熊本産の和栗を大粒とペーストで使い、シャルロットポワールには、国産の洋梨とその煮汁をムースにするなど、旬の果物を余すところなく使っています。チーズケーキにはカマンベールをブレンドしたクリームチーズに、カルダモンやクローブなどのスパイスが香るスペキュロスとレモンを合わせ、まろやかさを引き立てる味わいとなっています。

 

アペカで注目したいのは、ショコラに長く携わってきた宮川さんのシグネチャーとも言えるクラシックショコラ。実はこのチョコレートの開発には、読者にもお馴染みフーズカカオの福村瑛さんも関わったのだそう。チョコレート本来の美味しさ引き出すために、半年以上の試行錯誤が重ねられました。福村さんによると、「カカオのロースト温度や時間、カカオをすり潰した粒の大きさを大〜小につくり分けて、ショコラになったときの想像を膨らましながらカカオの加工を繰り返しました。宮川さんから難易度の高い要望をクリアすべく、インドネシア エンレカン産のシングルオリジンカカオから理想の風味を作り、期待にお応えするチョコレートを実現させました」とのこと。期待が膨らみますね!

アマン初のペストリーショップ「ラ・パティスリー by アマン東京」をオープン
アマン初のペストリーショップ「ラ・パティスリー by アマン東京」をオープン
アマン初のペストリーショップ「ラ・パティスリー by アマン東京」をオープン

パン類はクロワッサンやパンオレザン、パンオショコラなど、アマン東京の朝食で人気のものから、パンドカンパーニュやパンオセーグルなどハード系まで種類豊富。大手町と丸の内のオフィス街からアクセス良好なロケーションならではの商品として、朝食やランチに楽しめるサンドイッチや、コーヒーやジュースなどドリンク類も。タンブラーやランチバッグといったロゴ入りアイテムも販売し、ホテルならではのペストリーショップとして充実した品揃えとなっています。

 

 

ラ・パティスリー by アマン東京

営業時間:月-金 7:00〜20:00、土・日・祝日 10:00〜19:00

住所:東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー OOTEMORI 地下2階
お問い合わせ:アマン東京レストラン予約 03-5224-3339(10am – 7pm)

※キャッシュレス決済のみのお取り扱いとなります

※2021年1121()は大手町タワー共用部のメンテナンスのため休業となります

https://www.aman.com/ja-jp/hotels/aman-tokyo/dining/la-patisserie-aman-tokyo

アマン初のペストリーショップ「ラ・パティスリー by アマン東京」をオープン