日本初のバウムクーヘンを焼き上げたことでも知られ、創業110 余年を迎える老舗洋菓子店「ユーハイム(Juchheim)」。「自然に逆らわない」というドイツ菓子のシンプルな考え方のもと、念願であった添加物を加えず作られたスウィートチョコレート、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートがついに完成しました。

 

この3種のチョコレートの中からショコラサブレではスウィートチョコレート、ホワイトチョコレートを使用。特に、スウィートチョコレートは近年のハイカカオ人気に伴い、ガーナ産、コートジボワール産などカカオ感が強いベースビーンズを選定し、味わいのアクセントに中南米産のフレーバービーンズを使用しています。なお、「アーモンド&マカダミア ショコラサブレ」以外にもユーハイムで使用されている3種のチョコレートは順次こちらのオリジナルチョコレートに変更されるとのことです。

老舗洋菓子店ユーハイムより、乳化剤不使用のオリジナルチョコレートで作った冬期限定のショコラサブレが登場

「アーモンド&マカダミア ショコラサブレ」はナッツがぎっしり入った2種類のチョコレートコーティングクッキーの詰め合わせ。

 

ザクザク食感の香ばしいアーモンド入りチョコレートサブレにカカオ分52%のほろ苦いチョコレートコーティングが絡み合う「アーモンドショコラサブレ」。それに国産バター100%のサブレとミルキーなホワイトチョコレートの甘さをほんのり塩味の効いたマカダミアナッツが引き立たせる「マカダミアショコラサブレ」。対照的な2種類の味を楽しむことができます。

 

実はナッツにもこだわりが。ナッツに塩を加工するには「フライ製法」もしくは「デキストリン」を使用することが一般的ですが、ショコラサブレのナッツは塩水ローストナッツを使用。塩水をまんべんなくまぶすことが難しく手間はかかりますが、生地と焼き上げると、その他の製法と比べ雑味がなく食感が「カリっ」と仕上がるのが特徴的なのだそう。ほんのり塩味の効いた軽い食感のナッツが濃厚なショコラサブレのアクセントとなります。

 

 

 

ユーハイム「アーモンド&マカダミア ショコラサブレ(アーモンド/マカダミアナッツ) 」

<6個入>648円/<10個入>1,080円/<20個入>2,160円/<30個入>3,240円

https://www.juchheim.co.jp/chocolat_sable/