米国コロラドを拠点とするCBDオイルブランドであるエリクシノール社は、スペシャルティカカオの生産・加工を行う「Whosecacao(フーズカカオ)」と共同開発した「エリクシノールCBDホワイトチョコレート」が登場。この発売に伴い、伊勢丹本館の地下2階ビューティアポセカリーでは、10月5日(火)までの数量限定での発売をスタートしています。

2月に発売した「エリクシノールCBDカカオバー」に続き、 CBDと相性のいいインドネシア エンレカン県産のスペシャルティカカオから採れた、カカオバターを贅沢に使用した商品。通常、カカオバターはカカオの風味を取り除くために脱臭処理を施すことが多いのですが、フーズカカオ社のカカオバターは脱臭処理を行っていないとのこと。そのため、カカオの風味を存分に楽しめる仕上がりに。また、カカオバターは従来のホワイトチョコレートに比べて多めの46%の高配合。コクのある風味ときび砂糖によるしっかりとした甘さが特徴です。

CBDオイルブランド「エリクシノール」と「フーズカカオ」が共同開発したCBDホワイトチョコレート

エリクシノールCBD ホワイトチョコレート
内容量:3枚(35g)
価格:2916円(税込)
原材料名:カカオバター脱脂粉乳・きび砂糖・麻抽出物末
1セッション(1片)あたり、CBD 30mg。
1製品 合計 9セッション。CBD 270mg。

「エリクシノールCBDホワイトチョコレート」では、 すでに販売しているCBDカカオバーよりさらに多くのCBDオイルを使用。1片当たりにおよそ30㎎のCBDを含み、1袋でトータル270mgとたっぷりお楽しみいただけます。目安として、1片ずつ楽しむが良さそう。もちろん、人工合成添加物で、白砂糖、グルテン、大豆フリーなのも嬉しいポイントですね。

 

 

話題のCBDを試してみたい方も、これならカジュアルに楽しめそう。ふとした合間にお菓子感覚で取り入れてみて。

 

 

〈販売情報〉

 

日時:2021年9月22日(水)~2021年9月28日(火)

場所:伊勢丹新宿店 本館地下2階 ビューティーアポセカリー ミールプロモーション

 

日時:2021年9月29日(水)~2021年10月5日(火)
場所:伊勢丹新宿店 本館地下2階 ビューティーアポセカリー パークプロモーション

時間:10:00~20:00

※諸般の事情により、営業日、営業時間が変更になる場合がございます。

 

※期間中は、電話注文も可能
伊勢丹新宿本店 本館地下2階ビューティアポセカリー/ミール
電話:03(3352)1111(大代表)

 

 

CBDカンナビジオール)とは

ヘンプ(産業用大麻)には、400以上の栄養素がつまっています。そのなかで特に身体をサポートすると言われているのがCBDです。CBDは、ポリフェノールやテルペノイドなど数あるファイトケミカル(植物栄養素)のなかで、今もっとも注目されている「カンナビノイド」の一種です。

 

Whose cacao社について
Whose cacao社では、現地のカカオ農園開発・生産・加工・輸入・製品化ままでを自社一貫体制で管理しています。また、現地農家さんへの技術支援を通し、スペシャルカカオの産業化、また農家さんの収入向上など、フェアトレードの視点でカカオ開発事業を行っています。
https://whosecacao.com/

 

エリクシノール株式会社について
米国コロラドを拠点に、ヘンプの栽培から収穫、抽出、製品加工までを一貫して行っているブランドです。米国〈エリクシノール〉のノウハウを生かし、日本〈エリクシノール〉は現在、国内製造をおこない、サプリメントやコスメティックスなどCBD関連商品の販売・卸をしています。米国本社と連携をとり、日本のCBD文化の発展に努めています。人々の健康のみならず、持続可能な社会、エシカルな未来への可能性を提供いたします。
https://elixinol.co.jp/