【海外】ピカソの絵画「ゲルニカ」を500kgのチョコレートで再現
写真:ロイター/アフロ

スペイン・レソ発/ 西洋絵画の巨匠パブロ・ピカソの作品「ゲルニカ」のレプリカをスペイン・バスク地方の40人以上のお菓子職人達がチョコレートで制作。4月末から展示がスタートし、世界中を驚かせています。

 

このチョコレートゲルニカの大きさは縦3.5メートル、横7.7メートルの本物のピカソの「ゲルニカ」と同じ大きさで、バスク菓子職人協会(Euskal Gozogileak)のメンバーらが同地方の町レソ(Lezo)で製作しました。使ったチョコレートは総重量500kg。数種類のチョコレートを使用し、14個のパーツをつなぎ合わせて作られています。

 

バスクの小都市ゲルニカはスペイン内戦時の1937年、ナチスの空軍によって爆撃を受けました。爆撃から85年目を迎えるに当たり、平和のシンボルである「ゲルニカ」のチョコレートレプリカが展示されることとなりました。 今後、世界の他の都市にも展示される予定なのだとか。日本にも来てほしいですね。

 

【海外】ピカソの絵画「ゲルニカ」を500kgのチョコレートで再現
写真:ロイター/アフロ

A life-size chocolate version of Picasso’s painting “Guernica” made by members of Euskal Gozogileak (Basque Confectioners) association is pictured during its public presentation in the Spanish Basque town of Gernika on April 25, 2021.

 

The 7.70 x 3.50 meter chocolate replica of “Guernica” made by around 40 confectioners is exhibited in the town of Gernika to commemorate the 85th anniversary of the bombing raid of the small Basque town by Nazi aircraft, at the behest of General Francisco Franco in 1937. 

 

AFP / ANDER GILLENEA ( Spain )