MAISON CACAO(メゾンカカオ)が運営する、鎌倉駅前の銀行跡地に構えるカカオ料理レストラン「ROBB(ロブ)」が2021年6月24日(木)より週4日・夜のみの営業に変更、”魚とカカオ”のマリアージュを主役としたメニューに刷新してリニューアルオープンします。

 

「ROBB」は2019年に、鎌倉の地元食材を中心にカカオと鎌倉野菜をご提供するレストランとして誕生。歴史を辿っても、カカオは調味料として料理で多く使用されており、特に野菜や肉との組み合わせが多かったのだそう。今回は、ブランドの代表でありカカオディレクターの石原紳伍さんの「カカオ料理にはもっと可能性があるのではないか?」という想いから、日本のブランドとして「魚料理」とカカオのマリアージュに挑戦したいと取り組みが始まりました。

 

魚は焼津の老舗魚店、「サスエ前田魚店」の前田さんより毎朝新鮮な魚をいただくのだそう。その個性や味わいを引き立たせるカカオ料理を創作していきます。

 

 

料理は全10皿のフルコース
季節のスープ/フレッシュチーズ/鎌倉野菜のサラダ/本日の魚 天ぷら/本日の魚 焼き/本日の魚 リゾット/本日の魚 炙り/肉料理/グラニテ/メインのデザート
※季節により内容が変更となる可能性がございます。
※カカオディレクターの石原紳伍氏自身がキッチンにたち、腕をふるいます。

※下記の写真はフルコースのメニューイメージです、季節によってメニューが変わります

メゾンカカオが生み出す“カカオ料理”という新ジャンル。レストラン「ROBB」から“魚×カカオ”の共演
メゾンカカオが生み出す“カカオ料理”という新ジャンル。レストラン「ROBB」から“魚×カカオ”の共演
メゾンカカオが生み出す“カカオ料理”という新ジャンル。レストラン「ROBB」から“魚×カカオ”の共演
メゾンカカオが生み出す“カカオ料理”という新ジャンル。レストラン「ROBB」から“魚×カカオ”の共演

 

美しく丁寧に盛り付けられたお料理に思わずうっとり。魚とカカオの共演に期待が膨らみますね。1日四組限定とのことなので是非ご予約を。

 

 

ROBB(6/24のリニューアル後の営業に関して)
日時:毎週水・木・金・土曜日、19:00〜オープン
場所:CHOCOLATE BANK内(鎌倉市御成町11-8)
ご予約:1日4組さま限定です。下記よりご予約を承っております。
https://www.tablecheck.com/ja/shops/chocolatebank/reserve

 

 

CHOCOLATE BANK(チョコレートバンク)
鎌倉駅前の銀行跡地をリノベーションしたチョコレートショップ。MAISON CACAO(メゾンカカオ)の姉妹ブランドとして、コロンビア産カカオ100%にこだわり、現地でのカカオ栽培とオリジナルクーベルチュールの製造から取り組んでいます。BANKではそのカカオの可能性を探求し、新しいチョコレート体験を提案すべく、パン・スイーツ・ドリンク・コスメと幅広い品揃えをご用意しています。ROBBはCHOCOLATE BANKクローズ後に登場する隠れ家レストラン。

 

MAISON CACAOおよびCHOCOLATE BANK創設者、カカオディレクター「石原紳伍」

1984年生まれ。元々はチョコレートを食べられなかった石原が、コロンビアで食べた生のカカオのフレッシュさと、カカオを通して生産者と生活者が繋がり、笑顔が溢れる風景に魅せられたことがきっかけ。「日本でも、チョコレートで日常を豊かにする文化を創りたい」と、2015年前身となるアロマ生チョコレートブランド「ca ca o」を創設。コロンビアでカカオ栽培から携わり、オリジナルのクーベルチュールを開発。自らが体験した素材と掛け合わせ、新しいチョコレート・カカオ体験をご提供しています。

メゾンカカオが生み出す“カカオ料理”という新ジャンル。レストラン「ROBB」から“魚×カカオ”の共演