ODD FUTURE社は、コオロギフードテックブランド「INNOCECT(イノセクト)」から「CRICKET PROTEIN BAR(クリケットプロテインバー)CHOCOLATE/MATCHA」を自社ECサイトにて販売開始しました。

 

食料問題など社会的課題やSDGsの観点からも注目され、大手企業も参入しながら急速に市場が拡大しているフードテック業界。なかでもODD FUTURE社は、食用に養殖されたヨーロッパイエコオロギを粉末加工したクリケットパウダーを使用した代替タンパク食品を開発しています。

 

それではなぜコオロギタンパクなのでしょう? 近年、牛をはじめとする畜産業が地球環境にダメージを与えていることが問題視されるようになってきています。同じ動物性タンパク質の摂取を、牛乳を材料とするホエイからコオロギタンパクへと切り替えることで、サスティナブルな食の未来が実現できるのです。

次世代のスーパーフード “コオロギタンパク”を使用した「クリケットプロテインバー」が発売
CRICKET PROTEIN BAR(CHOCOLATE/MATCHA)12本入サブスクリプション価格 ¥4,182(税込) / 12本入単品価格 ¥4,920(税込)

クリケットパウダーは、口当たりの良い香ばしさからチョコレートや抹茶との相性がとても良いのだとか。「CRICKET PROTEIN BAR CHOCOLATE/MATCHA」は、人工甘味料・乳製品・グルテンフリーの高栄養価コオロギタンパクと大豆タンパクを独自比率配合。1本で動物性含むタンパク質12gを手軽に摂取することができます。ちなみに、使用しているクリケットは、食品安全認証(HACCP、GAP、GMP)工場で生産された、安心・安全な原料を使用しているとのこと。

 

クリケットは他にもいいことずくめ。他のタンパク質源と異なり、筋合成に必要な必須アミノ酸9種、BCAAを豊富に、バランスよく含む。また、亜鉛、鉄分、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB12、オメガ3のほか、100gあたり6.6gのキチン質という食物繊維を含有。一般的な食物繊維よりも腸内の善玉菌を、約5倍増加させる健康原料なのだそうです。さらに、畜産において使用されることが一般的な抗生剤やホルモン剤の不安もなく、安心して摂取することができるというメリットも。

 

体にも地球にも優しい、まさに次世代のスーパーフード「クリケット」を用いた「CRICKET PROTEIN BAR CHOCOLATE/MATCHA」は、INNOCECT 社のECサイトにて購入可能です。

 

 

INNOCECTについて

2020年創業のフードテックカンパニー。持続可能な食の未来を創り出す選択肢として、コオロギを用いた日本発の代替タンパク食品を提供。常食するために大事な品質を妥協せず、テクノロジー活用と研究開発の上、フードテックブランド・昆虫食開発事業を運営している。

https://innocect.com/