「SIZEN TO OZEN(シゼントオゼン)」の「OUCHI GOHAN(おうちごはん)」シリーズより、カカオハスク(カカオ豆の外皮)の旨味と京都のレモンやお茶(碾茶)でコクと味の奥行を豊かに仕上げた旨味調味料が誕生しました。「カカオの旨味シリーズ」の商品ラインアップは「旨味塩・旨味塩山椒」と「旨味醤油・旨味だし醤油」の2種類。新しい調味料って、いろいろな料理との相性を探求したり、毎日の食卓が楽しくなりませんか?

 

「SIZEN TO OZEN」といえば、京都の四条河原町の複合型商業施設GOOD NATURE STATION(グッドネイチャーステーション)のオリジナルフードブランド。子供でも分かるような海のものや山のものなど、自然なままの美味しさに向き合いながらも、さりげなく新しい食文化のあり方も考えさせてくれるような、丁寧で優しい商品作りが魅力です。

 

いろいろな料理に使ってみて。新しい旨味調味料「カカオの旨味シリーズ」
カカオの旨味シリーズ

木桶仕込みのたまり醤油にカカオのハスクで旨味たっぷりに仕上げたカカオの旨味シリーズ。カカオは5つの基本味のうち、塩味以外の4つの味を持っているのだそう。そのため、塩味に該当する塩や醤油と合わせることで5つの味のバランスがよくなり、旨味のあるコク深い調味料に仕上がるのだとか。そのカカオの旨味に着目をして作った調味料は、テクいらずに本格的な美味しさに仕上がります。

 

 

旨味塩・旨味塩山椒

 

たまり粕とコスタリカ産カカオハスクを日本海の海水と一緒に煮詰めて作ったもので、たまりとカカオの旨味が組み合わさることで、より旨味のある味に仕上がりました。たまり醤油を絞った後に残る工程で出るたまり粕と、チョコレートを作る工程で出るカカオハスク。この商品はこれまでは食用としての使い道がなかったこれらの原料に、煮詰める燃料には建築材の廃材を使用したアップサイクルな商品なんです。

筆者は「旨味塩山椒」がお気に入り。肉じゃがや麻婆豆腐はもちろん、塩ラーメンの味変に少しふりかけても良さそう。熱々の白米にお刺身の切り身をのせて、旨味塩山椒をパラパラ。熱い煎茶をかけてお茶漬けするのもおすすめだとか。

 

旨味塩:842円(瓶)・702円(パウチ)
旨味塩山椒:864円(瓶)・723円(パウチ)

※いずれも税込表記

 

 

旨味醤油・旨味だし醤油

 

木桶仕込みのたまり醤油とコスタリカ産カカオハスクで仕上げ、旨味醤油は少量でも深い味わいの料理に。旨味だし醤油は、これ1本で様々な料理をつくることができ、おいしいを簡単にしてくれる万能調味料です。

お料理はもちろん、筆者はカツオのたたきにあえて生姜は入れず「旨味だし醤油」を。まろやかなお出汁の味が癖になります。シンプルに卵がけごはんにちょろっと、それだけでニンマリな美味しさです。

 

旨味醤油:1080円(瓶)・918円(パウチ)
旨味だし醤油:972円(瓶)・810円(パウチ)

※いずれも税込表記

 

いろいろな料理に使ってみて。新しい旨味調味料「カカオの旨味シリーズ」

 

なお、「旨味調味料シリーズ」には、京の素材をまるごと使った「京の旨味シリーズ」も。是非あわせてチェックしてみて。

 

APeCAでは近日「SIZEN TO OZEN」を独自取材予定。こちらもお楽しみに。

 

 

SIZEN TO OZEN(シゼントオゼン)

自然の、ほんとうのおいしさを、もっと新しく、もっと豊かにたのしむために。有名レストランで料理長を務めたシェフが、ご家庭でも本格的なごちそうを楽しめる商品を開発しました。無農薬の野菜や無添加の素材を使用し、調理法にもこだわり、「信じられるものだけを、美味しく、楽しく」を表現。「GOOD NATURE」なライフスタイルを幅広い商品ラインナップとともに提案する食品ブランドです。
https://online.goodnaturestation.com/c/brand/ozen