NEWS

チョコレートソムリエの札谷加奈子さん率いる「トモエサヴール」とフランスのチョコレートブランド「エリタージュ」、そして老舗の醤油蔵「丸新本家」とがタッグを組んでコラボレーション。4年の歳月をかけ開発されたチョコレート醤油なるものが発売する。その名も「カカオ醤(カカオジャン)」。チョコレート好きのみならず、気になるそのお味はいかに?

 

日本の醤油発祥地として知られる和歌山県湯浅町に構える老舗醤油蔵「丸新本家」。そこで作られる「カカオ醤」は、金山寺味噌の製造過程から生成される希少な“溜まり”から作る「九曜むらさき」という醤油がベース。そこにローストしたカカオを漬け込み、瓶の中で熟成させたもの。

 

醤油とチョコレートの融合?世界初のチョコレート醤油「カカオ醤」が発売
左:湯浅醤油 カカオ醤/ペースト140g瓶入り 右:湯浅醤油 カカオ醤/粒 140g瓶入り 各¥1,620(税込)

商品は2種類。滑らかな口あたりのペーストタイプと、カカオの食感が楽しめて噛むと風味が広がる粒タイプ。瓶のキャップを開けるとまず芳醇なチョコレートの香りが、そして口にするとチョコレートと醤油の風味と旨味が融合したまったく新しい味わいを楽しむことができるとのこと。チョコレート醤油と聞くと甘しょっぱい印象だったが、砂糖は不使用。素材本来の香りや風味、コクをじっくり丁寧に楽しみたい。

醤油とチョコレートの融合?世界初のチョコレート醤油「カカオ醤」が発売

おすすめは鴨肉や鶏肉のソースとして、淡白な白身魚やカレーとも相性抜群なのだそう。世界初だけにそのお味はピンとこないところもあるが、なんとも奥の深い味わいを想像して期待が膨らむ。お取り寄せして、チョコレート醤油の楽しみ方を発見してみてはいかがだろうか。

 

[問]

湯浅醤油:https://www.yuasasyouyu.co.jp/ 

トモエサヴール:https://tomoesaveur.thebase.in