文 : 田窪 綾

写真 : チダコウイチ

 

商品を買う時、あなたはいつもどんなところに重きを置いて選ぶだろうか。

自分好みの味、またはブランド。その判断基準のひとつには、きっと「見た目」も入るのではないだろうか。

 

ひと目見て「かわいい!」と心惹かれるパッケージ。特に海外からの輸入品は、日本にはない色使いや独自のオリジナリティで目を惹くものも多い。今回は「おいしさ」はもちろん、魅力的なデザインの商品を世界中から探し出し、日本に紹介している企業にフォーカスを当ててみよう。

「最高の品質」と「魅力的なデザイン」の両輪で選ぶこだわりの商品
品質だけでなくデザインにもこだわる。輸入会社「プリムス株式会社」が世界中から探し出す、価値のある商品とは
(画像提供:プリムス株式会社)

アンティーク調の印象的な缶、色鮮やかで愛らしいフォルム、ビビッドでユニークなかわいらしいパッケージ。食べ終わった後もずっと取っておきたくなるような印象的な商品を扱うのは、2013年創業の輸入会社「プリムス株式会社」だ。

 

食品や雑貨などライフスタイル全般にかかわる商品を海外から幅広く輸入し卸売りをするほか、社名の由来にもなっているラグジュアリーライフスタイルブランド「P.R.I.M.V.S(プリムス)」の輸入販売も手掛けている。

 

品質だけでなくデザインにもこだわる。輸入会社「プリムス株式会社」が世界中から探し出す、価値のある商品とは
取材にお邪魔した青山オフィスも洗練された雰囲気。デンマークの家具ブランド「Carl Hansen&Søn」の椅子が印象的

プリムス株式会社はもともと「P.R.I.M.V.S」ブランドの輸入販売から事業を始めた。「最高の品質」「魅力的なデザイン」「感度の高いお客様」をキーワードに輸入商品を選定し、そこから「中身だけでなく、外側にも価値があるものを」というコンセプトで取り扱う商品の幅を広げてきた。

 

品質だけでなくデザインにもこだわる。輸入会社「プリムス株式会社」が世界中から探し出す、価値のある商品とは
「P.R.I.M.V.S」はラテン語のPRIMUSに由来し、『PRIME quality for US』という意味を込めている。お客様を身近な存在(私たち=US)と捉え、中身だけでなく外身も満足できる上質な商品を届けることをポリシーにしている(画像提供:プリムス株式会社)

味や品質など中身が重視されがちな食品は、パッケージにきちんとこだわりがあるものを。一方で雑貨は、かわいらしいパッケージだけでなく中身も上質な品質のものを。

 

輸入業界ではこれまでになかった、こうした独自視点のコンセプトでマーケットを開いていくと、百貨店やホテル、インテリアショップを中心に少しずつ「プリムス株式会社に聞けばオシャレな商品が見つかる」と認知されるように。現在は輸入商品を扱うスーパーなどにも卸を始めており、中・外どちらにも価値が感じられる商品を多くの人に届けている。

ネットやSNSを駆使。価値が光る商品を、宝探しのように
品質だけでなくデザインにもこだわる。輸入会社「プリムス株式会社」が世界中から探し出す、価値のある商品とは

商品は展示会などで見つけることもあれば、スタッフが地道に海外サイトやSNSで探すことも。「これだ」と思って見つけた商品がなかなか売れなかったり、逆に売れすぎて終売になってしまったり、取引がうまくいかず諦めることになったりとさまざまな苦労もある。しかし、世界中から光る商品を見つけ出し、お客様にその価値を伝えていくのは宝探しのようで、やりがいを感じられるのだという。

コロナ禍の現在は、輸送コストの問題にも向き合わねばならない。国際旅客便の運航が大きく減ったことで機体床下の貨物用スペースが利用できなくなり、航空貨物の運賃が高騰しているのだ。スケジュール通り輸入できるかどうか、その調整も悩みどころなのだという。

 

最近では取引先から、オーガニック認証やヴィーガン、リサイクル可能な商品などSDGsを意識した商品のリクエストも増えて来ている。上質なデザインパッケージ、確かな品質、幅広い価格帯を揃え、多様なニーズに応えていくのがプリムス株式会社の信条だ。

 

日本において、チョコレートは大きなマーケットだ。P.R.I.M.V.Sブランドにはチョコレートが無かったが、そのマーケットニーズに応え、品質はもちろんパッケージにもこだわったチョコレートを輸入販売するようになった。品質に関しては味の面だけでなく、フェアトレードや産地もケアしているという。

イギリスを中心に、ヨーロッパやアジアなどおよそ30ブランドと取引
品質だけでなくデザインにもこだわる。輸入会社「プリムス株式会社」が世界中から探し出す、価値のある商品とは
イタリア老舗メーカー「Leone」のノスタルジックなデザイン缶(画像提供:プリムス株式会社)

プリムス株式会社ではおよそ10カ国から商品を輸入。チョコレートだけでもヨーロッパからアジアまで10以上のブランドを扱っている。一番多いのはイギリス。もともとデザインにも重きを置く文化があり、洗練された商品が多いという。

 

品質だけでなくデザインにもこだわる。輸入会社「プリムス株式会社」が世界中から探し出す、価値のある商品とは
イギリス「Cartwright & Butler」のヘーゼルナッツトリュフ(クリップ缶)(画像提供:プリムス株式会社)
品質だけでなくデザインにもこだわる。輸入会社「プリムス株式会社」が世界中から探し出す、価値のある商品とは
イギリス「Cartwright & Butler」のダークミントチョコレート(缶)(画像提供:プリムス株式会社)

もちろん、中身の味にもこだわりあり。

1940年に創業、チョコレートほかビスケットや紅茶などを扱うイギリスのブランドからは、くちどけなめからかな濃厚トリュフチョコや、パリッと軽い『シンチョコレート』と呼ばれる極薄なチョコレートなど。

 

品質だけでなくデザインにもこだわる。輸入会社「プリムス株式会社」が世界中から探し出す、価値のある商品とは
フランス「ル・ショコラ・デ・フランセ」のナポレオン/ミルク・ヘーゼルナッツ(カカオ41%)(画像提供:プリムス株式会社)

オーガニックの原材料や品質にもこだわるフランスのチョコレートブランドなど、自分用はもちろんギフト用としても自信を持てるものばかりだ。

 

デザインの秀逸さという点に目を向けると、アジアの中ではタイもレベルの高い国だという。同じアジアでもマレーシアやベトナムの商品は安価だが、その分デザインへのこだわりはあまり感じられないことが多い。母国語でプリントされたパッケージも多いため、輸入しても日本人にはなかなか手に取ってもらえないとのこと。一方でタイは、初めから輸出を念頭に置いて商品開発を行なっており、英語表記のパッケージが多い。カラフルで目を惹きやすくかわいらしいイラストで彩られており、それでいてリーズナブルなので、スーパーが輸入品コーナーに並べやすいのだという。

 

心躍るようなパッケージデザイン。大切な誰かに自信をもって贈りたくなる確かな味わい。

中身と外身の両方に価値のある商品を世界中から見出し、私たち消費者に届けてくれる企業を取材した。

 

品質だけでなくデザインにもこだわる。輸入会社「プリムス株式会社」が世界中から探し出す、価値のある商品とは
オランダ「DOBLA」のクリスマスツリー・チョコレートセット(画像提供:プリムス株式会社)

コロナ禍による巣ごもり消費に応え、今後プリムス株式会社ではチョコレート細工のクリスマスツリーキットなど、家族で楽しめるような商品輸入にも注力していくという。

EKLETIKOS(エクレティコス)の屋号で一般消費者向けにオンラインセレクトショップも営業中。気になる方はぜひチェックしてみては。

 

 

DOBLA」クリスマスツリー・チョコレートセット販売ページ

 

EKLETIKOS

https://ekletikos.co.jp/SHOP/10841001.html

 

楽天

https://item.rakuten.co.jp/ekletikos/10841001/

 

Yahoo

https://store.shopping.yahoo.co.jp/ekletikos/10841001.html

 

 

公式サイト

 

P.R.I.M.V.S(プリムス)

https://primvs-store.jp/

 

EKLETIKOS(エクレティコス)

https://ekletikos.co.jp/

 

 

 

文:田窪綾

調理師免許を持つフリーライター。惣菜店やレストランで8年ほど勤務経験あり。食分野を中心に、Webや雑誌で取材やインタビュー記事作成、レシピ提案などを行っている。ふりかけの紹介でNHK出演実績もあり。

https://twitter.com/aso0035