世界中のさまざまなパートナーとともに、カカオの新たな価値をクリエイトしていくプラットフォーム「APeCA(アペカ)」。2020年からはパリ支局を立ち上げ、ヨーロッパ各地にある人気ショコラトリーのチョコレート輸入販売をスタートしています。

 

今年もバレンタイン時期に向け、日本未上陸を含むショコラトリーから選りすぐりのチョコレートをご紹介。今回は、ラテンアメリカのカカオ農家とともに歩むベルギーのアルチザン・ショコラトリー『Legast(レガスト)』をピックアップします。

オーガニックなカカオ豆から作る、ビーントゥバー製法のチョコレート
ラテンアメリカのカカオ農家とともに歩むベルギーのショコラトリー「Legast」【ヨーロッパ発・チョコレート&ショコラティエカタログ】
お店提供画像

ベルギー・ブリュッセルから電車で30分ほど。ブレーヌ・ル・コントという小さな町にあるショコラトリー『Legast(レガスト)』。ラテンアメリカの現地農民とともに、化学物質を使わないオーガニックなカカオ栽培を実践。彼らと持続的な関係を築きながら、ビーントゥバーでのチョコレートづくりに取り組んでいます。

 

ラテンアメリカのカカオ農家とともに歩むベルギーのショコラトリー「Legast」【ヨーロッパ発・チョコレート&ショコラティエカタログ】
お店提供画像

経営するのは、公私ともにパートナーであるティボー・レガストさんとパトリシア・フォレロさんです。ティボーさんは父親の跡を継いだ「Legast」の2代目ショコラティエ。以前は年間60㎏ほど、小規模でのチョコレート作りがメインでしたが、コロンビア政府から依頼を受けて訪れたカカオ産地での研修が転機となり、チョコレートへの取り組み方が変わりました。

 

ラテンアメリカのカカオ農家とともに歩むベルギーのショコラトリー「Legast」【ヨーロッパ発・チョコレート&ショコラティエカタログ】
お店提供画像

その時に出会ったのが、現地チームのひとりだったパトリシアさん。コロンビア出身の彼女は長年にわたり、農家の人たちと一緒により良いカカオ豆の開発に取り組んできました。

 

このティボーさんとの出会いをきっかけにベルギーに移住。今では「Legast」の一員としてカカオ生産者と協力しながらビーントゥバー製法でのチョコレート作りを進めており、それが生産者の生活向上や農園の保全などにもつながっています。

 

彼らが大切にしているのは、カカオの原点に立ち返ること。化学物質を使わず、ラテンアメリカの先住民族から伝わるオーガニックな栽培法を取り入れるほか、カカオ豆本来の味を引き出すために、副材料もできるだけ自然由来のものを使うなど工夫を凝らしています。

 

ラテンアメリカのカカオ農家とともに歩むベルギーのショコラトリー「Legast」【ヨーロッパ発・チョコレート&ショコラティエカタログ】
お店提供画像

そうして作られるチョコレートは世界的にも高い評価を受けており、2020年には「アカデミー・オブ・チョコレート(AOC)」で金賞を、『インターナショナルチョコレートアワード(ICA)』で銀賞をそれぞれ受賞しています。

Legastの魅力が伝わる、アソートメントボックス
ラテンアメリカのカカオ農家とともに歩むベルギーのショコラトリー「Legast」【ヨーロッパ発・チョコレート&ショコラティエカタログ】
THIBAUT LEGAST(シバウ レガスト)/12個入り4,212円(税込み)

保存料や人工香料などを使わず、カカオ本来の味わいを届けてくれる「Legast」。APeCAで取り扱うのは、12個入りのアソートメントボックスです。

 

ラテンアメリカのカカオ農家とともに歩むベルギーのショコラトリー「Legast」【ヨーロッパ発・チョコレート&ショコラティエカタログ】

ラテンアメリカの雰囲気を伝えるパッケージの中には、それぞれ個性のあるチョコレートが6種類が2個ずつ、計12個入っています。ボックス内にはフレーバーについて記載したカードが同梱され、確認しながら食べることもできます。

 

ラテンアメリカのカカオ農家とともに歩むベルギーのショコラトリー「Legast」【ヨーロッパ発・チョコレート&ショコラティエカタログ】

例えばこちらの3つは、左からパッションフルーツ×ミルクチョコレート、スペキュロス×ダークチョコレート、キャラメル×ダークチョコレート。

 

ラテンアメリカのカカオ農家とともに歩むベルギーのショコラトリー「Legast」【ヨーロッパ発・チョコレート&ショコラティエカタログ】

ダークチョコレートは力強く、ミルクチョコレートは優しい味わい。どちらも甘さ控えめで力強さがあり、中のプラリネやガナッシュを上品に引き立てます。その他、ヘーゼルナッツプラリネ×ミルクチョコレートや、コーヒー×ダークチョコレート、ココナッツ×ダークチョコレートのボンボンが入っていて、どれも絶妙な組み合わせ。じっくりと時間をかけて味わいたくなるおいしさです。

 

ラテンアメリカのカカオ農家とともに歩むベルギーのショコラトリー「Legast」【ヨーロッパ発・チョコレート&ショコラティエカタログ】
お店提供画像

生産者と手を取り、より良いチョコレートを追求し続ける「Legast」。今回のアソートボックスからぜひ、お気に入りの一粒を探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【Legast】

https://www.legastchocolatier.com/
Instagram:@legast_chocolatier

 

販売場所

 

そごう・西武 eデパート
https://edepart.omni7.jp/top

 

銀座松屋 松屋オンラインストア
https://store.matsuya.com