「カカオ(cacao)」をお題に、アーティストやクリエイターの方々に自由に創造・創作していただく大喜利コーナー。 第11回目は画家として巨大な壁画まで描くアーティストの桂川桃子さんです。今回は彼女らしくセクシーで元気なお気に入りのカカオを選ぶ女の子を描いていただきました、特別に裸のバージョンも!

 

Idea Pod : vol.11 桂川桃子
Idea Pod : vol.11 桂川桃子

 

 

 

 

アートへの想い

 

私はカカオの事を何も知らなかった。

 

でもチョコレートは昔から知っている。

むしろ大好きだ。

 

でも何も分からず口にしていた。

 

調べてみると、紀元前3500年と古くから人々に愛されている。

しかし、その裏にはカカオの生産は歴史的に奴隷労働者とくに児童奴隷の労働力が主だった。

 

近年では、フェアトレードなど貿易のしくみをより公平、公正するサスティナブルな動きが目立ってきているがまだまだ一部にしか過ぎないと思う。

 

甘いチョコレートは想像以上にビターな世界だった。

 

カカオを抱える女性が美しく笑顔でいられる世界を祈りこのアートを描きました。

 

momoco

 

 

 

PROFILE

 

MOMOKO(桂川桃子)

 

画家、ライブペインター

長きにわたり大手アパレルブランドのデザイナーとして活躍。2015年にデザイナーとして働いたTOMORROWLANDを退職。画家として独立をはたす。ライブペインターとして様々なイベントやブランドとコラボし短時間で音楽と同時に終わる巨大アートは見る人の心をひきつける。2017年には、ラスベガスで毎年開催される世界最大規模のファッション展示会「MAGIC」にて日本人として初めてブースでライブペイントを成功させている。2017年沖縄「ホテル アクアチッタ」ではアートディレクションを担当し各フロアー全てに作製したアートが並んでいる。他にも、大阪、東京、名古屋でホテルの巨大壁画を作成。

2018年にはGoogleとコラボのmomoco ✕ Google pixelオリジナルスマートフォンケース発売など幅広いジャンルで活躍中。

2020年からはオーガニックで環境に優しい塗料を使い唯一無二のアートを展開している。

Idea Pod : vol.11 桂川桃子