高橋ヨーコ(写真家)と大田垣晴子(画文家)、野口アヤ(ファッションデザイナー)がおくる、漫画と写真の連載「レッツ!喫茶部」。

 

それぞれ異なるジャンルで一時代を築きながら今も最前線で活躍する同い年3人組が、ゆる〜く集合。もはや街の現代文化遺産とも言える喫茶や洋菓子の名店を巡り、ただただ大好きなチョコレートケーキを探す旅。

 

第三回目は、赤坂見附で常に行列のできているあの老舗人気洋菓子店「しろたえ」へ!

 

漫画と写真の連載「レッツ!喫茶部」第3回目は赤坂見附の老舗洋菓子店「しろたえ」へ。
漫画と写真の連載「レッツ!喫茶部」第3回目は赤坂見附の老舗洋菓子店「しろたえ」へ。 漫画と写真の連載「レッツ!喫茶部」第3回目は赤坂見附の老舗洋菓子店「しろたえ」へ。
スマートフォンの場合はピンチアウトで表示を拡大してご覧ください

 

西洋菓子しろたえ(文:大田垣 晴子)

 

赤坂のオフィス街に建つ創業1976年の洋菓子店。手土産にも喜ばれる小ぶりなレアチーズケーキが有名ですが、どのケーキも職人の技がこめられた美味しさ。種類も豊富なのであれこれ迷ってしまいます。結構小ぶりなので2個いただけちゃうかも。

おうちおやつ用にシンプルな焼き菓子を買って帰るのもよし。白妙のレザン(レーズンサンド)はチョコ入りなのだ!

 

漫画と写真の連載「レッツ!喫茶部」第3回目は赤坂見附の老舗洋菓子店「しろたえ」へ。

 

しろたえ

東京都港区赤坂4-1-4

TEl:03-3586-9039

営業時間:10:30〜20:00(祝日は〜19:30まで)、日曜定休

※臨時休業する場合があります

 

 

……と、今回はレアチーズケーキで有名なあの名店でチョコレートケーキ?と思いきや、実はチョコレート系の方が豊富なラインナップだったという「しろたえ」さん。混み合う店内で何とか取材と撮影を終えて渾身のチョコレートケーキに舌鼓。可愛い店員さんの制服やアンティークな店内も素敵でした。

 

さて次回の「レッツ!喫茶部」は、ちょっと趣向を変えての部活動の予定だそう。乞うご期待!

 

漫画と写真の連載「レッツ!喫茶部」第3回目は赤坂見附の老舗洋菓子店「しろたえ」へ。

 

 

写真:高橋ヨーコ/YOKO TAKAHASHI

1970年生まれ、京都出身。写真家。横浜国立大学卒業。世界の生活文化をフィールドワークするように撮影旅行を続けている。2010年よりCaliforniaベイエリアへベースを移しサンフランシスコを拠点に10年間世界を飛び回る。2020年、米国より帰国、再び日本にベースを移す。ビジュアルジャーナルOntarioを不定期で発行。写真集、個展開催も多数。

 

画文:大田垣晴子/おおたがきせいこ

1969年生まれ、神奈川県横浜市出身。画文家。武蔵野美術大学卒業。同大学ファッションデザイン研究室勤務の後、独立。イラストとエッセイが融合した”画文”というスタイルを確立し、雑誌、新聞、広告などで活躍。著書多数。近著『徒然絵つづり百人一首』(藝術学舎刊)

 

コーディネート:野口アヤ/のぐちあや

1969年生まれ、東京出身。ファッションデザイナー、ディレクター。武蔵野美術大学卒業。大田垣晴子とは同級生。2001年に独立、その後自身のブランドを全国展開、現在はayanoguchiayaにて活動。SISON GALLERy主宰。2011年より東京と三浦半島秋谷の二拠点生活を続けている。高橋ヨーコとはご近所付き合いも。

 

 

〈関連記事〉

漫画と写真の連載「レッツ!喫茶部」第2回目はタンゴ流れるミロンガ・ヌオーバへ。

漫画と写真の新連載 高橋ヨーコ、大田垣晴子、野口アヤの「レッツ!喫茶部」