COLUMN
COLUMN

お取り寄せのチョコ菓子・カカオ菓子③トモエサヴールのお任せセット

トモエサヴール。聞き慣れない名前かもしれません。実は、一部のチョコ好きのあいだでは有名なチョコレートのセレクトショップなんです。

 

代表は、国際的なチョコレートコンテストであるICA(International Chocolate Awards)の審査員も務める、チョコレートソムリエのさつたにかなこさん。扱われるチョコレートは、おいしさやデザインといったアウトプットの面だけでなく、生産者の想いやサステナビリティへの取り組みといったプロセスにも目を向けて選ばれたものです。

 

カカオとチョコレートへの深い知識と情熱を持ち合わせた人が心を込めて扱うチョコレートだからこそ、買いたくなる。きっとそんな人が、わたし以外にも沢山いるでしょう。


今回はご紹介するのは、こちら。

トモエサヴールのお任せチョコレートセットです。

 

お取り寄せのチョコ菓子・カカオ菓子③トモエサヴールのお任せセット

ど、どどん。各国から輸入された、個性あるチョコレートたちが揃っています。


3周年限定のお買い得セットで、4万円相当のチョコレートとカカオシロップなどの加工品に加えて、チョコブローチ(写真中央)と、写真には写っていませんがオリジナルの保冷バッグまでついていました。※すでに終売しております。

 

右上に写っているパンプストリートベーカリーは、わたしの大好きなビーントゥバーブランドです。イギリスにお店があるのですが、実は本業はパン屋さんなんですよ! 地元の方とたまたま話す機会があったのですが、チョコレートは目立った場所に置いておらず、おいしいパン屋さんという認識だったそうです。

 

右下に写っているオリジナルビーンズも大好き。こちらのブランドでは、チョコレート1枚につきカカオの木(またはカカオの生育に必要なシェードツリー)を1本植樹する「ONE BAR:ONE TREE(ワンバーワンツリー)」というプログラムを続けています。

 

ひとつひとつのチョコレートの味わいやブランドの紹介を書くと長くなってしまうので(そうでなくても私のコラムは他の方に比べて長くなりがちですから)、今日はここまでにしましょう。

 

トモエサヴール。知らなかった方は、ひとつ覗いてみてはいかがですか。

あなたにもきっと素敵なチョコレートの出会いが訪れますよ。


https://tomoesaveur.thebase.in/