COLUMN
COLUMN

文化の違いは気候から!? ~カカオの収穫編~

カカオの木は年中花や実をつけます。

文化の違いは気候から!? ~カカオの収穫編~
育っているカカオポッド、花、これから開くつぼみが共存している
文化の違いは気候から!? ~カカオの収穫編~
十分大きなカカオポッドとまだ小さいカカオポッドが共存している

以前は、ミカンもブドウも一気に収穫するのに、ずっと!?という感想でした。

 

…いや、待て待て?

考えれば私は四季の中で暮らしていますが、カカオは熱帯にいるのです!

それはそうなのですが大切なのは、熱帯の日々こそがカカオの性質を作るということです。

季節の変化に合わせて実をつけるミカンと違って、気温変化が小さい暮らしをしているカカオはミカンが育っていても眠っていても育ちます。笑

 

だから年に1回同じ季節に収穫する代わりに、雨季と乾季に合わせて年2回の大きな収穫期がある農園が多いのです。

 

しかしミカンの時期だ!ブドウの時期だ!と新しい季節を感じる私の少し遠くでは、愛しいカカオが年中育っているわけです。

きっと作物のように、温帯の農家さんと熱帯の農家さんでは生活サイクルも違うでしょう。

 

文化の違いは気候から!? ~カカオの収穫編~

生活が違えばその数だけ文化も生まれます。

 

食べもの、過ごし方、年中行事…

文化の違いは、気候の違いからも来ているかもしれませんね!