COLUMN

身近なコンビニからカカオの面白さに踏み込めるアイテムを紹介します。

インドネシアからカカオを届けるDari Kとセブンイレブンがコラボしたチョコレートドリンク2種が遂に全国展開。ということで早速買ってきました!

 

カカオのフルーツ発酵がスゴイ!

実はこのチョコレート、なかなか面白い作り方をされているのです。

Dari Kはカカオ豆の発酵にも力を入れています。ひたすら実験を繰り返し、発酵に他のフルーツを使うことで新たな風味を生み出しました。

 

トロピカルカカオはパッションフルーツを混ぜて発酵させたチョコレートとココナッツミルクの組み合わせ。口当たりの良いスイーツ感の中に南国の華やかさを感じさせるドリンクです。

 

シトラスカカオはオレンジとライムで発酵させたチョコレートで、生乳とチョコレートで作られたトロピカルカカオと違って原材料に牛乳の表示がありません。酸の際立つカカオ感が強く、爽やかで瑞々しいその味はまさしくフルーツ。しかしこの風味が完全にチョコレートのものであるのは表示を見れば明らかで、カカオ豆がフルーツになってる!!という衝撃を楽しめます。

 

カカオのフルーツ発酵がスゴイ!
(↑トロピカルカカオはミルク感のある明るい色で、シトラスカカオは黄みを帯びた濃い色。シトラスカカオの方が粘度が高いのは原材料に添加されたセルロースの力でしょうか…?)

カカオは色々な環境で育てられ、何段階も複雑な過程を経て消費に至ります。その上流には原始的なものが残りつつも奥深い世界が広がっていて、カカオを通した表現は可能性に満ちています。

フルーツ発酵のチョコレートはそんなカカオの可能性の一端に出会う体験ではないでしょうか。それが全国のコンビニで手に入るようになったなんて、嬉しい進歩ですね~!

 

皆さんもセブンイレブンを通りかかった時には、カカオの発酵の面白さを手に取ってみてくださいね!